トンボの日傘

今日のご依頼は、一目惚れした生地で日傘をとのことです。
ありますあります。使うあてはないけれど、素敵な生地を見つけたらついつい買ってしまうこと。そんな生地がタンスにいっぱいという方も多いのではないでしょうか。何を作ろうかと考えていた時にちょうど目の前に現れたのがパラソラの日傘。お友達が先日のギャラリーで購入されてお持ちだったそうです。出会いはいつも突然ですね。

image

この生地、和風柄のようですがプカロンガン産のバティックなんだそうです。縁に柄があるのでそれも活かせたらとのご希望でしたが、みてください。こんなに縁が斜めなんです。これは体に巻いたりする時の仕様でしょうか。最初から斜めに裁断するようなデザインになっているようです。面白いですね。…ということで、傘の柄には活かせませんでしたが、日傘の方はとっても可愛らしく仕上がりました。

image

縁の柄はボンボンの中にこっそり入れました。全然見えませんが、使う人だけが知っている密かなおしゃれ仕様です。触り心地の良い自然素材の日傘、シンプルな白木の手元がすっきりしてこの日傘にぴったりですね。

とても明るいお客様で、出来上がりを楽しみにしてくださっていて、お届けするとすぐに、「早速日傘をさして生地を購入したお店にお出かけしてきました。」とご報告いただきました。オリジナルの日傘作り大いに楽しんでいただけたようです。お客様の言葉をお借りすれば、「見せびらかしという名の宣伝活動」しかと効果があったと思います。お店のblogでもその様子がしっかり紹介されていました。💕 ありがとうございます。引き続き見せびらかし活動宜しくお願いいたします。

バリ&アジアン雑貨店 カユカヤン

Like