可愛いコットンの日傘

image

今年は春がないままそろそろ5月も終盤、もう夏ですね。オーダーメイドのご注文も暑い日が続くと混み合ってしまうので、少々お待たせしてしまいますが、今お預かり分は5月中目標で頑張ってますので、もう少しお待ちくださいね。

さて今日ご紹介の日傘はコットンからご注文頂きました。コットンもこういう色合いを選ぶと大人っぽくて、可愛らしさもあって素敵ですね。こうしてみるとゆらぐ手書き風の柄が刺繍のようにも見えるんですね。平織りの生地はカタチも綺麗に決まるので日傘におすすめです。お揃いのくるみボタンとアクセサリーにはパラソラの特徴でもあるボンボンをお付けしています。

発送日和

日曜日までの日傘展、ご来店いただいた皆さまありがとうございました。何度も足をお運びいただいたり、遠くからお越しのお客様もいらして、本当に嬉しい限りです。ありがとうございました。まだまだ毎日日傘を作っていますので、どうぞ今後ともご贔屓によろしくお願いします。

次にお目にかかれるのは、6/30からの神楽坂。只今大慌てで準備しています。

そして、オーダーをお待たせ中の皆さま、今日は5本発送です。そろそろかなとお待ちの頃かもしれません、順次発送していますのでどうぞもう少しお待ちくださいね。

こちらはワサビエリシさんのお店で私を呼んでいたバッグ。やっぱり買っちゃいました。(*^^*)
image

最終日です。

imageさてさて今日もいいお天気。

新代田のワサビ・エリシさんでの出店最終日です。お散歩がてら是非お出かけください。私も午後在店しています。

新代田駅改札をでて正面信号を渡って線路沿いに。橋を渡って線路沿い一つ目の角を曲がるとこの景色です。

本日のノルマ

image

今日は朝から必死で縫っています。一番大変なところが終わったので、このあと8本分まとめて小物を作ります。ここまでくれば淡々と進められるのでちょっと余裕も出てきます。
今日はもう真夏の暑さだから、ここからはウクレレでも聴きながら作業しますかね。王子の作業場とは打って変わって自宅の仕事場は緑が一杯、鳥のさえずりも聴こえてきます。一日中引きこもりなのでせめて環境だけでも気持ちよく仕事したいものです。

さて今日中にノルマ、終わらせないと。この量だとたいがい小物作りだけで仕上げまでできません。
お待たせしている皆さまの為にも急ぎます。順番に作ってますのでもうしばらくお待ちくださいね。

蔦屋家電に行ってきました

昨日の日曜日、二子玉川の蔦屋家電へ行ってきました。
代官山の蔦屋もかなり面白いところでしたけど、本と家電の組み合わせは、想像以上に面白いですね。今迄気がつかないでいたことが不思議なぐらい、生活は本から影響受けているようです。久しぶりに部屋の事を考えたり、買い物したい気分になりました。デザイン書なども豊富で、今度はもっとゆっくり行きたいです。買いたい本があったのだけど、重いから後でAmazonでと思ったらバックナンバーだったようで、すでに品切れ。買ってくれば良かったとちょっと後悔しているところです。

二つ目の写真はpepperくんがいろいろお話ししていて子供達にも大人気。といいつつ、後ろの壁に実は私の作ったiPhoneケースがディスプレイされています。蔦屋で見かけた際は、こんなものも作るのねと、見ていただけたらと思います。写真上から4段目左側の2点です。

image

休憩中

image

今日はまた、夏かと勘違いするほどの日差しですね。部屋の中には気持ちのいい風が流れ込むので、こんな日は作業もはかどります。でも時々日傘作りの手を休めて空をボ〜っと眺めて疲れ目防止。

コーヒーや紅茶をよく飲む人は病気になりにくいとニュースで言ってます。麦茶をいれたけど、コーヒーでもう一服は休憩し過ぎですね。(^^;;

散歩日和

image

ゴールデンウィーク、今日は涼しくなったので人ごみを避けて、のんびり散歩も気持ち良さそうです。この時期は人がいないのでオフイス街でもカメラを持って出かけると、いつも撮れないような写真が撮れて楽しいんですよ。地元の公園やお庭の綺麗な住宅街も散歩にはもってこい。ポットにコーヒー入れて、外で休憩するのも楽しそう。私は今日は、新代田のワサビエリシさん。閑静な住宅街にあるので、時間を見つけて散歩したいなと思っています。

4/28(火)〜5/17(日)
「パラソラ展」
針仕事の専門店 ワサビ・エリシ
世田谷区羽根木1-21-7 亀甲新ろ59

日傘のサイズ

image

先日お客様と傘のサイズについてお話ししました。巷では小さな日傘が主流のようで、「私の傘はもっと小さいわ。」とお客様。もちろん小さいサイズもありますが、もしかしたらサイズは変わらないかもしれません。なぜなら傘屋さんは傘を骨のサイズで呼ぶんです。47cmが主流です。広げた大きさはいろいろでも骨自体は同じだったりします。パラソラでも通常46〜47センチの骨に生地を張っています。よく見かける小さい日傘は全体にコンパクトで晴雨兼用の傘ですよね。持ち手の長さと、傘の先端部分が短くてカバンにもちょっとしまえて便利です。私も時々使っていますが傘部分のサイズは同じなんです。

それではなぜパラソラは大きな傘、いえいえ、大きくないですよ、ちょっと長い日傘を作っているのかと言うと、もうそれはただただ単純に「✳︎✳︎✳︎素敵だから」。

こんな日傘を探してた。という人にぜひ見つけてもらいたいんです。安定感のある木棒は使ってみると手首がとても楽で、風に対する安心感は全然違います。何より差した姿が美しい。棒の部分が長いので私はとても綺麗だと思うんですね。背の高い方ならなおのこと差しやすいとおもいます。
まずは実用的な日傘を1本。その次は楽しんでパラソラの日傘を選んでくれたら嬉しいなと思います。

暑いけど気持ちのいい気候


image
世田谷のワサビ・エリシさん。静かな緑の中にあるお店です。ゆったりとした音楽と虫除けの香りが、どこかリゾートへ来ているような気分です。「あぁ、今日はここへお買い物に来たなら最高だなぁ。」と外を眺めながらつぶやいてしまう気持ち、わかりますか? (笑)
京王井の頭線、新代田駅からゆっくり歩いても約5分とは思えません。トルコの手仕事や雑貨など、プレゼントやお土産さがしのお客様や、「ここは何屋さんなの?」と入って見える方まで皆さん本当に楽しそうなんです。

日傘展始まりました

image

世田谷のワサビ・エリシさんでの日傘展がまったりと始まりました。今日は2時頃から在店の予定です。来週は5日、午後在店予定です。ゆかたの傘をはじめ、一本づつ刺繍をした日傘や2枚を向かい合わせに張った蛙張りなど、新たな挑戦もしています。ぜひご来店くださいませ。

4/28(火)〜5/17(日)
「パラソラ展」
針仕事の専門店 ワサビ・エリシ
世田谷区羽根木1-21-7 亀甲新ろ59

仕事場@糸立て作り

image
途中経過をご報告。………なんてなんてそんなことではありません。昨日の夜からインパクトドライバーを充電して、今日はサクッと穴あけをするつもりが。

………なんということでしょう〜。

まだ早い、このセリフ。何もやってないのに。(汗)
20年物のドライバー、流石にもうバッテリー切れで充電できてません。悲しすぎます。思えばここ数年、家のメンテナンスも怠っていたものね。透明のメガネまで買って、やる気満々だったのに振り出しに戻って、またホームセンターへ行きました、夫が。そんなわけで今日は来週の予定を先に進めて日曜大工は月曜大工に先送り。

仕事場@ビフォー

image

念願のミシンを購入して埼玉の仕事場もやっと作業環境が整って来ました。おかげで通勤の時間を制作に回せるようになって、サクサク日傘作りが進みます。小物用のミシンの他に傘用のミシン2台、それに伴うあれこれや傘の材料で一杯の狭いスペースですが、百均のフックやケースを駆使して使い易い仕事場になっています。ただ悩みはこの糸たち。皆さん糸の管理どうしてますか? 傘の場合は骨にとめる糸とミシン糸が別なのと、オーダーメイド用に使わない色もある程度揃えているので、結構な数になります。実はここに置けなくなった糸は足元にも置いてあるんです。上に置いておくと色が見えないので、つまづきそうになりながらも箱に入れて足元へ。シーズン前になんとかしておかないと大変なことになりますよね。(大汗)

そこで、今のうちに日曜大工で糸立て作りをしようと思います。なるべくビッシリ置けるようにと考えた図面でうまくできるかどうか。うまく収まったらアフター写真お披露目しますね。

桜満開

image東京はさくら、満開になりましたね。パラソラのある王子では飛鳥山公園が桜の名所。連日お花見で賑わっています。

春が待ち遠しくて、作っていた春色の日傘が満開の桜のイメージに出来ました。お菓子みたいな可愛らしさです。

 

パラソラ今後の予定です

image

雑誌、nid38号のinformationコーナーでご紹介いただきました。nidからお越しの皆様いらっしゃいませ!日傘工房パラソラの伊藤です。どうぞよろしくお願いします。

さて今後の予定です。

4/28(火)〜5/17(日)
「パラソラ展」
針仕事の専門店 ワサビ・エリシ
世田谷区羽根木1-21-7 亀甲新ろ59
火曜定休

6/30(火)〜7/11(土)
伊藤ノブコの「ひがさ展」
神楽坂 てまめ
新宿区袋町2番地 鈴木ビル1-C
11:00〜18:00 日曜定休

いづれも3週間、2週間とゆっくり時間を取りました。
今年は蛙張り(かわずばり)にも挑戦して、お届けできたらと思っています。手作りならではの手間のかかる手仕事を、ご紹介できればと思います。

さてさて今号の nidの特集は「定番着のおしゃれ」
私は日頃あぐらをかいて仕事をしているので座り易い着心地の良い服が必須。そんな私にぴったりのナチュラル服がたくさん載っていました。本屋さんで見かけたらぜひ手にして見てくださいね。

image

実演します。

一段と暖かくなりましたね。
今日は午後から6時頃まで、新宿伊勢丹4Fで、日傘制作の実演をします。お買い物のついでがありましたら是非お立ち寄りくださいね。おしゃべりだけでもぜひどうぞ。エスカレーター間の桜の木が目印です。
※※※桜の下のてならい堂※※※

黄色くて丸い花

何処で目にしたのか、黄色くて丸い可愛い花が頭から離れなくなりました。

調べたらクラスペディアという花のようです。ゴールデンスティックとも呼ばれているみたいです。名前、すぐ忘れてしまうのでちゃんと書いておきますね。ぜひ検索してみてください、単独でももちろん可愛らしいですが脇役としてもいいアクセントになっていて、きっと大好きになると思います。黄色くて小さい丸は、ミモザの花や、モールで作った小さなひよこのおもちゃにまでときめいてしまうのだけど、何か惹かれる秘密があるんでしょうかね。

この愛らしさを形にしてみたくて作ったのが今日の日傘です。シンプルに丸と線だけのリズミカルなデザインを入れました。まぁるい竹の手元には春らしいグリーンのタッセルをつけています。

image

ピンクの日傘

image

昨日はピンク色の傘を作っていました。手縫いでチクチク飾り付け。なんとなく、ミシンでつけるよりチクチクがこの日傘には似合う気がしてチクチクチクチク。

サンプル作りました

来週から始まる『桜の下のてならい堂』。ワークショップで作る紅型(びんがた)のサンプルを兼ねて、二葉苑さんで体験して来ました。

image

手前のグレーの糊止めした生地に色を差して行きます。簡単そうですがやってみると、なんのなんの奥が深い。見本を見ながら色をさしてみたんですが、好きな色を使えるのでグラデーションのついた賑やかな紅型を目指してみました。糊のついていないところだけに色が入るそうなのではみ出ても大丈夫。それにしてもどうなってしまっているのか。

image

沢山色を使っているうちにどうもイケてない気がして来ました。(;^_^A 冷静になってみると、もっと自分の使いやすいブルーをベースにすればよかったかもと、サンプルなだけに心配になって来ました。こんな私の染めで果たしてサンプル品になるんでしょうか。(大汗)

ところが、ところがですよ。できあがりが届けられると、どうです、どうです?
自画自賛ですが、いいんじゃないですかぁ〜♪
全然思ってたより紅型らしくなっています。よかった〜。
沢山色を使ったのも心配だったんですが、発色が綺麗なのでそれも賑やかでいい感じです。

image

もう一枚は見本に染めていただきました。同じ型なのに全然捉え方が違います。色の入れ方でデザインまで違って見えますね。これは楽しい。出来上がりを見た途端一気にテンション上がってしまって、あっという間に日傘に仕上げました。これまた雰囲気が変わりますね。染めていた時の心配をよそに、私の紅型も堂々として見えます。(笑)

image

素敵素敵‼︎。お着物の反物から作っただけのことはあって、素材が良いのでとても大人っぽい感じです。紅型体験、自由度が高くてとても面白かったです。

店頭でのお申し込みが一段落でWeb予約もまた再開されました。お申し込みはてならい堂さんのサイトから。
http://www.tenaraido.jp

自分らしい日傘差してますか。

image

最近、着物や浴衣の傘を沢山作っていたからでしょうか、パラソラは、着物の日傘屋さんだと思われているようなんですが、実は着物以外の生地から作っていることの方が多いかもしれません。日傘作りはもっと気軽におしゃれの一部分として考えてもらえるといいなと思っています。

例えばシンプルな傘が欲しいと思っても、好きな色がなかなか市販のものに見つからない。服のイメージとバッグは合っているのに日傘だけが違ってしまうとか。そんな方は傘を探すより生地を探した方が早いかもしれません。都内ならユザワヤさんやオカダヤさんなど、コットンの売り場にはデザイナーさんの可愛い生地が沢山並んでいます。麻も荒目や硬い生地、厚い生地を選ばなければ大丈夫です。ガーゼ系は可愛い生地があるんですが目が荒いので、そこは注意してくださいね。逆に着物のようなデザインのコットンもありますよ。好きな色、好きな柄で、ぜひお気に入りの生地を見つけてくださいね。