梅雨、明けました。

関東甲信越地方もついに梅雨明けしましたね。いよいよ日傘の季節到来です。ミニチュア作りもこの辺で、本物作りを再開します。オーダーメイドも、まだまだ今年差せますのでご検討くださいね。image

小さい小さい日傘2

image
小さな日傘にレースをつけて、バージョンアップ。CDジャケットは「シェルブールの雨傘」で有名なミシェルルグラン。パリの傘屋さんみたいに、小さな傘を沢山作って並べても楽しいかもしれませんね。

小さい小さい日傘も!

image関東地方は雨の土曜日になりました。いかがお過ごしですか。暑さも一休みで身体もお休みモードに入っているんでしょうか。私はおととい辺りからクーラーに負けて節々がジリジリしてます。

さて、小さーい傘を作っています。これは7/25(金)〜26(日)に横浜赤レンガ倉庫で開催されるイベント、「夏の臨海学校」のワークショップのひとつです。子供達と一緒に大人も楽しめるワークショップをということで、プチ職人体験と小さな小さな日傘作りで参加します。この夏作った傘の残り部分を利用して、皆さんにも日傘作り楽しんでもらえたらと思います。手元はやっぱりカギ型がいいですかねぇ。小さくてもタッセルあった方が可愛いですよね。もう少し試行錯誤してみます。

 

浴衣の日傘

image
雨が上がると、途端に暑くなりますね。

晴れの日を待って浴衣の日傘を撮影しようと待ち構えていましたが、なかなか上手に晴れてくれないので、曇りの撮影です。こうして更新してる時に晴れてるのがなんと恨めしいこと。

今年はデッドストックの反物から、いくつか日傘を作りました。長い間タンスの中で眠っていると、やけてしまって、なかなか使い道が難しいですが、日傘にはうってつけ。この写真の日傘も外側のやけたところも使っています。淵は落としてしまうので、言われないと気がつきませんよね。

アフリカンプリントの日傘


image今年のアフリカンプリントは折りたたみで作りました。昨年オーダーメイドで作ったときに、袋に入った姿があまりに可愛かったので今年は全部折りたたみ。単純です。(笑)桜やエゴなど味わい深い手元は手元職人さんの作。なので、なかなか他にはない素敵な日傘になったのではないかと思います。ネットショップでも販売を始めたので興味のある方はぜひ覗いてみてくださいね。

ひ・が・さ展 終了しました

image
神楽坂temameでの『ひ・が・さ展』、無事終了しました。
あいにくのお天気の中、足をお運びいただいたみなさま、ありがとうございました。ネットや案内状を通じてご紹介くださったみなさまにも感謝です。おかげさまでたくさんの出会いにも恵まれました。ありがとうございました。
さて今年もいよいよ後半戦。まずはオーダーメイドのお預かり品をしっかり仕上げて、お届けしたいと思います。

ひ・が・さ展

神楽坂temameで展示中の『ひ・が・さ展』、毎日沢山の方にお越しいただきありがとうございます。日傘の楽しさに目覚めてしまったと、楽しそうにお話しするのを聞くと嬉しいものです。色々な傘に対する思いも聞けて、今後に反映できそうなことも、毎日発見の連続です。

image

てるてる坊主効果

てるてる坊主効果でしょうか。ひがさ展の初日、いいお天気になりました。このてるてる坊主の中には temame らしく、豆が入ってるそうですよ。image

神楽坂の情報誌「かぐらむら」

image
神楽坂の情報誌「かぐらむら」6月7月号に、ギャラリーショップ+カフェ神楽坂temame の情報として、ひ・が・さ展 も掲載されています。ぜひ神楽坂散歩に「かぐらむら」手にしてみてくださいね。ネットでもご覧いただけます。「かぐらむら」を見る
情報によると、今週は手ぬぐいエキシビションやら着物のフリマやら、ひがさ展と合わせて楽しめそうなイベントがありますよ。フリマで反物を選んで日傘オーダーなんていかがですか。手ぶらで帰れるし(笑)。ちなみに手ぬぐいなら4枚で日傘が1本作れます。

浴衣の日傘

今年は浴衣の日傘をたくさん作っています。触り心地が気持ちいいのと、傘になった姿がとても綺麗です。色も美しいので、ぜひ実物をみてもらいたいなと思っています。日傘展ではオーダーメイドの参考にしていただけるように、同じ生地で手元を変えたものも展示します。オーダーのご相談やご注文も承りますので、お気に入りの生地がありましたら是非お持ちくださいね。生地が用意できないわという方には生地も少しご用意して行こうと思います。作る楽しみを是非体験してください。
image

2本目の日傘に

image
今日の日傘は綿ローンの生地で。綿ローンは薄いので紫外線を気にされる方や真夏の暑い日には向かないと思いますが、細巻きなシルエットで手触りもさらっとしていて気持ちがいいです。2本目のお洒落用にはいいかもしれませんね。同じ柄でもう1本、2枚張りも試しているのですがこちらは出来上がるかどうか。

ところでわたくし、日傘作家とご紹介していただくことが多いのですが、実はまだまだ作家というよりは毎日試し張りというスタンスです。試したいことを実験しているうちに色々なものが出来上がっているという。(笑)なので、作品は色々なもの(実験作)が少しづつ。もしお気に召すものがあればご購入いただいて、また次を楽しみにしてもらえるような、作ることを身近に感じてもらえるモノづくりができたらと思っています。

かわいいっ!

image
今日作っているのはこんな日傘。よく見てください。よ〜くみると、羊なんです。草原に群れているみたいですよね。傘に仕立てたら面白いリズムが生まれて張ったとたん思わず「か〜わい〜い」って口から出てきてしまいました。色違いでグレーの生地もあります。グリーンももしかしたらあったのかしら?もっともっとよくみると、半分の羊たち逆さまです。でもかわいいから許してくださいませ。という具合に生地を買うときには向きにも気をつけてくださいね。かわいいときは気になりませんけどね。

黙々と作ってます。

IMG_7548
神楽坂temame用の日傘が少しづつ揃って来ました。昨年は2週間だったこともあり、最終日にはガランとしてしまったので、今年はそんなことのないようにと準備していますが、なにせまだまだ作るのに時間がかかるので、あと何本作れるのかなというところです。ネットショップの方はなかなか更新できずにごめんなさい。遠くにお住まいのみなさんにはギャラリーでの展示終了後にネットショップにお披露目する予定です。

 

型抜きできました

やっぱり夏は浴衣だなぁ。と日傘を作ってみて、改めて魅力に気づきました。暑い日は特に肌触りも良く、見た目にも涼やかですよね。さて、このパッチワークのような小さな生地は、浴衣から型抜きしました。可愛いからって、コレクションじゃないですよ。(笑)こう見えて日傘の内側で働く縁の下の力持ちたちです。
image