磨けば美人になるんです

今日の写真のこれ、なんだかご存知ですか?

ウニの殻なんですって。あの美味しいウニのトゲトゲをとって中身を綺麗にして漂白するとこんなかわいらしい形が現れるらしいんです。宝石みたいでとっても可愛いですよね。手をかけてあげたらこんなに美人になるなんて。バフンウニやムラサキウニ、ナガウニにコシダカウニなどなど種類によって色や形も様々で、調べてみると面白くてしばらくウニのことで頭がいっぱいになってしまったぐらいです。この写真のウニはたぶんナガウニ。少し楕円形で3センチとか5センチの小さいものですけど、ぽってり、ふっくらがなんともツボです。しかも大きいのも小さいのもそのまま同じデザインというのがすごいですよね〜。自然のなせる技です。

こんな綺麗なものが海に落ちているのかと思うと、自分でもさっそく作って見たくなってしまいますが、海辺に住んでいるわけでもないので今すぐにはちょっとムリ。そこで、私でも作れるもの、そう、ウニをモチーフにして日傘を作ってみました。どれだけ気に入っちゃったんだかってかんじ、おわかりいただけます?(笑)まだまだデザインも追求したいところですけど、まずは第一弾、こんなの作ってみたけどどぉかしら?という日傘を展示会に持っていきますので、どうか見てやってくださいね。一応売るほどありますので。

今年はこうしてウニやら石やら、いいなぁと思ったものを日傘にする方法がわかってきて、あれもこれもとやりたいことの入り口に立ったところですが、こんな人がこんな風に日傘を作っています。というのが見てもらえる展示会になればいいなと思います。

そしてオーダーお待ちの客様、今年はたくさんお待たせしていて申し訳ありません。ちゃんとスケジュール通りには進んでいますのでね、仕上がりまでもう少しお待ちくださいね。渋滞の車が進むようにあるときググッと数日分いっぺんに進むこともありますので止まったり進んだり、今日は宣伝してますけど、blogを書く時間も惜しんで頑張っております。

パラソラ日傘展
2018.5.18(金)〜21(月)
アート・イン・ギャラリー
東京都渋谷区神宮前4-25-3

Like