バティックの日傘

バティックなど身体に巻いて使うような大きな布からは通常日傘が2本作れます。まず縦に細長く半裁するんですが、ハサミで、ちょんと切れ目を入れてザーッと割いて使うので、縦半分で1本日傘ができます。その長〜い生地から三角を8枚裁断していきます。

この生地もたっぷりの分量があったので、全てを同じようなコマを使って植物柄で揃えることもできました。色々な組み合わせの中から今回は、ご希望いただいたアクセントに幾何学柄を入れています。たかが八角形、されど八角形。単純そうに見えて結構悩んであれこれ並べて繋いでいるんですよ。写真の幾何学のコマ、左右を変えるだけで黒の形が変化するの想像できますか?

こうしてつないだ後でも、これとこれをいれかえると…なんていつまでも考えちゃうのが悪いクセなんですけど。最終的にはどう繋がっても布の力で素敵になってしまうのが日傘マジックです。え?じゃぁ考えてないでサッサと繋げって?(^^; いやいや、一応考えさせてください。楽しいところなんで。(笑)

今回も大人っぽくて素敵な日傘に仕上がりました。見てると「どこか旅に出たい〜!」なんてそわそわしてきちゃいますね。旅といえば、旅行のお土産などで購入した生地、タンスに眠っていませんか。時々は広げて夏の光に当ててみてはどうでしょう。思い出が蘇って、楽しい気分で1日過ごせそうです。テーブルセンターやソファにかけてお部屋の模様替えをするだけでも気分転換になりそうですし、もちろん日傘を作ったらどうかなぁなんて想像もしてみてくださいね。

 

Like