ぶどう柄の日傘

秋がもうすぐそこまで来てると思ったら、また夏へ逆戻り。
今年は日傘の大活躍の年になりました。

さて今日ご紹介するのは今まさに美味しい盛りのぶどう柄。「とてもお気に入りの柄で、日傘に出来上がるのがとても楽しみです。」とご期待いただいてのスタートです。ドキドキドキ。
そして、最初の裁断から大いに悩みました〜。写真の通り、大事な大事なぶどうが入りません。

とっても素敵な柄なんですがデザインのリピートを探すのが難しい柄でした。1.5コマづつで色が変化して行きます。頭が混乱してしまうんですが、左右の色違いと上下の色違いに加えて柄をしっかり入れるという難題です。いつもは目測で裁断しますが、念入りに型紙を当てて確認しているところです。繋げた時に柄の重さが釣り合うところを探っていきます。例えば写真の右端のコマ、あえて、あえてですよ、実は途中で切れてしまうぶどうは外して白い背景を選びました。

そして出来上がりがこちら。ス*テ*キ💕 自画自賛。(笑)
ブドウは欲張らずに、葡萄棚の下でどれが美味しそうかなと見つけるぐらいの分量で、葉っぱの間から空ものぞいているようなイメージです。ふっくらジュウシーで美味しそうなぶどうが際立ちます。葉っぱのつながりも途中で色が変化したり、重なり合ったりと複雑に繋がりました。八角形だからこその面白いデザインになったと思います。

お届けするととても喜んでいただき、なんと旅先から絵葉書までいただくというサプライズ。コツコツ作っているところへ舞い込んだ嬉しいお便りです。ありがとうございます。とっても励みになりました。おまけに旅先でもステキな生地に目が向いていらっしゃるとのこと。日傘を作ったことで新しい旅の楽しみが広がってくれていたら嬉しいですね。

9月半ばになってもまだまだ暑い日が続いています。今年はもうしばらく日傘のある暮らしを楽しんでいただけるのかなと思っています。

Like
1