染めの小道でちょこっと実演

東京はかつて京都や金沢に並ぶ染め物の三大産地だったそうです。ちょっと意外ですね。今も新宿区の落合や中井の周辺は染物に関する工房が残っていて、川沿いを歩いていると染物に関連する看板をよく見かけます。

今週はその落合、中井地域で染めの小道という染物のイベントが開催されます。今では川で染物を洗う姿は見られなくなりましたが、当日、川には綺麗な反物が渡され、小道には暖簾がかかり、染物で街全体が活気付きます。詳しくパンフレットをリンクしておくのでみてくださいね。西武新宿線中井駅です。

そこで、23日の土曜日13時から15時(予定)、染の里二葉苑さんにて日傘のオーダーのご相談会と実演をします。ちょこっとですけど。染織教室の生徒さんにはどんな風に染めておくといいかや少ない生地でも活かす方法など、もちろん生徒さん以外でも市販のの生地で作ることもできますでこの機会に是非ご相談ください。鼻緒のつげ換えの実演や日本刺繍の実演もあります。

今、二葉苑さんで販売中の手ぬぐいを使って日傘を作っているところですが、仕上げは当日実演という形でお見せしたいと思っています。作りかけの日傘を二葉苑さんにお見せしたところ、中の人に大好評。そこで「これ本当に日傘にぴったりで素敵ですよ。手ぬぐいだから洗濯もできますしね。」とぽろっとお話ししたところ、皆さんから、「そんなことができるのか」「日傘を洗濯するなんて思いもよらなかった」と前のめりに盛り上がりまして、お洗濯のために外す方法なんかも実演してみることになりました。当日張ったり外したりしていると思いますので、どうぞお立ち寄りください。

染物イベントなだけに、お着物姿の方も沢山お見かけします。どうぞお散歩がてらぶらぶら歩きを楽しみにお出かけください。

写真は2016年の染めの小道。

染めの小道HP

Like