世界に1本だけの日傘

「きゃぁ可愛い〜」と、嬉しいメールをいただきました。

染物教室で、先生が皆さんに私のことを『日傘屋さん』と紹介してくださるので、お教室の生徒さんからも注文を頂くことが増えました。お教室では応用クラスになると色もデザインも自由になるので、お花柄や動物柄、幾何学柄と染め上がりは人それぞれ、個性豊かに出来上がります。今日ご紹介の日傘もご自分で染めた1本。

染物というと伝統的で高級で、“特別な日の着物” のイメージがあるかもしれませんが、今の暮らしに溶け込む軽やかなデザインも“染める”で楽しめるんですね。伝統的な千鳥が現代風にデザインされたような白い鳥。平面に描いた鳥たちが立体に立ち上がって、空を飛んでいるようで物語が生まれてきそうです。

外出がままならない日々の中で出来上がりをとても楽しみにしてくださっていました。そして冒頭のメールにつながります。私まで一緒に嬉しくなりました。日傘を作る仕事をしていてよかったなと、「よし、もう一踏ん張り頑張るか!」って気合も入ります。

素敵な日傘でお出かけできる日が待ち遠しいですね。窮屈な日が続いていますが、生活の中に小さな喜びを見つけて気分を上げて行けると良いですね!

ではまた✨

 

Like