大好きな色の日傘

今日の日傘は晴れた天気のいい日にとても映える綺麗な日傘。
そして私の大好きな色の組み合わせ。多分売っていたら買ってしまうな。と思うぐらい💕✨。青い空と葉っぱを連想するからでしょうか、青と緑の組み合わせは子供の頃から好きでした。よく見たらダイヤモンドの柄!蔓植物のような柔らかなデザインの中に硬質なものが描かれているなんてなんと斬新なんでしょう。ちょっとリッチな楽しい気分にしてくれる日傘になりました。

確か素材は綿麻混だったと思います。届いた生地を確認した時、てっきり綿だと早合点していて、作る時になって柄と素材のイメージが違うので「わ💦どうしよう。」と思った生地でもありました。

ちょうどいい機会なので、upでもご紹介しておきますね。麻によくあるタイプの “地の目の粗い生地” です。糸と糸の間に隙間が見えています。

このぐらいの粗目は張ることはできるんですが、端を見るとほつれやすそうなことがわかります。そして斜めに引っ張ると糸に隙間がある分グ〜んと伸びます。もちろん、服なら体にフィットして動きやすく着やすいんですが、傘の場合は伸びると骨から外れてしまいます。

そのためいつもよりきつめに張るのですが、詰めすぎると傘が開かなくなってしまうし、ゆるくて縫い直すとほつれてしまう心配があります。粗めの生地は張り終えるまで緊張が続きます。でもいざ張ってみると心配した割には簡単に出来てしまう素材もあるんですけど。今回の日傘も通常の修正程度で上手く張れました。良かった良かった。

今回のように多少の粗目でも張ることはできますが、 縫い直しを重ねる必要があるため綺麗に仕上がらないこともあるのがオーダーでお受けする判断の難しいところです。これは本当に素材次第。できれば肉眼で糸の並びがハッキリ見えないぐらいに糸が詰まっている生地を選んでもらえるといいと思います。どうぞ生地選びの参考にしてください。

Like